×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

コメドと角栓

洗顔でお肌を傷つけてませんか?

角栓が溜まると黒ずんで気になりますよね。手で押し出したり、ピンセットで抜いたりしたくなります。特に鼻の黒ずみに関しては、もう気になって仕様がないと思います。しかしながら、それらは絶対に行ってはダメです。実は洗顔の時もお肌に直接触れないようにした方が、より美肌に近づくことができます。

洗顔では、泡立てネットをつかいふかふかの泡をつくります。お肌と掌の間に泡をおき、泡を転がすように洗顔していきます。そうすることで手は直接お肌に触れません。そのため余計な皮脂を奪ったり、洗顔によってお肌を傷つけることがなくなります。また、そのようにした方が毛穴の奥まできれいにすることができます。

実はそうなのです。間接的に洗顔してあげる方が汚れが落ちてしまうのです。なのでゴシゴシ洗うのではなく優しく洗うようにしましょう。

コメドにはたっぷり保湿

コメドができてしまったら、なるべく触らないでください。それで保湿はしっかりと行ってやります。重点的に保湿してあげるようにした方が良いです。そうすることで炎症を抑えることができます。

意外とコメドには保湿しないで乾燥させておくということがあるのですが、それは間違いです。きちんと保湿させてあげた方が治りも早くなりますし、赤みも抑えることができます。

人気ランキング